J.PRESS創業120年を機に2022年10月リニューアルオープンしたJ.PRESS生誕の店「J.PRESS NEW HAVEN」。 その「J.PRESS NEW HAVEN」から発信される新たなるカジュアルレーベルが「J.PRESS PENNANT LABEL」です。 「J.PRESS PENNANT LABEL」は、YALE大学前に創業し、YALE大学とともに歩んできたJ.PRESSの歴史をもとに、YALE大学の公式ライセンスウェアやJ.PRESSオリジナルアイコンアイテムを中心として、新たなるカジュアルウェアのご提案をいたします。 J.PRESS120周年の機会に、ONWARD CROSSET限定でそのうち計62カラーのアイテムを展開いたします。 120周年記念アイテムとともにチェックしてみてください。

J.PRESS創業120周年を記念して、Re120 : をテーマにキャンペーンを開催中!
普段J.PRESSをご愛用中の皆様や ファッションスタイリスト(販売スタッフ)のお気に入りのコーディネートやアイテムの写真を募集いたします!
「#re120jp」と「@jpress_jp」をタグ付けして投稿いただいた写真を複数枚使用し、J.PRESS生誕の地である「J.PRESS NEW HAVEN」をモザイクアートで再現する企画になっております。 ⁡
ご参加いただいた方のコーディネートは、J.PRESS公式Instagramにてご紹介させていただく予定ですので、ぜひこの機会にJ.PRESSのアイテムを使ったお気に入りのコーディネートを発信して、 一緒にブランド120周年を盛り上げていきましょう!

画面をタップして応募詳細ページへ >>>

『J.PRESS』ブランド創業120周年 「J.PRESS NEW HAVEN」
 グランドオープン記念イベント開催

オンワードグループのJ.PRESS INC.(本社:米国・ニューヨーク 代表取締役社長兼CEO:村上 潤) は、10月13日(木)、ブランド創業120周年とフラッグシップショップ「J.PRESS NEW HAVEN(J.プレス ニューヘブン店)」のグランドオープンを記念したイベントを開催しました。

釦という一点のパーツは、衣服と交わる事で絶対的な存在感を放つ装飾となり得る。ブレザーと金釦の蜜月ほどその一着の印象を高める組み合わせは他にない。歴史を反映する刻印が施され、そのブランドの美学が垣 間見える“金釦”。J.PRESSが日本に上陸してから、記念の節目に製作された釦を今回特別にプレビューする。

こちらに掲載の内容については、2018年3月に作成後(紙カタログ発行後)の内容を原則、修正・反映しておらず、紙カタログ発行当初公開していた内容をベースに掲載されております。

1902年コネチカット州ニューヘブンのイエール大学門前からそのキャリアを刻み始めたJ.PRESS。ルーツから2017年現在まで、そのありあまるほどの業績すべてを語ることはできないが、世紀を跨ぎ“100年生き抜くプロダクト”を創出してきた地位こそがすべてを物語る。その歴史の一端に触れつつ、本国から届いた古典アーカイブの一部を紹介。

こちらに掲載の内容については、2017年9月に作成後(紙カタログ発行後)の内容を原則、修正・反映しておらず、紙カタログ発行当初公開していた内容をベースに掲載されております。

アイビーリーガー御用達の注文服店から全米に既製服を展開する紳士服ブランドへと、 J.PRESSが変貌しつつあった1950年代。その一助を担った当時のブローシャー(通信 販売用カタログ)には、いまも世代を超えて愛される数々のベーシックアイテムが掲載されていました。

ここに掲載されているプロダクツは現在のJ.PRESS ORIGINALSの原型となりました。
J.PRESS ORIGINALSは現在、独自のレーベルへと進化し日本国内そして世界へと発信しています。

J.PRESS ORIGINALS >>>

こちらに掲載の内容については、2015年9月に作成後(紙カタログ発行後)の内容を原則、修正・反映しておらず、紙カタログ発行当初公開していた内容をベースに掲載されております。

WEB DESIGN&COMPOSITION MASATO KATO