J.PRESS NEW YORK NEW HAVEN J.PRESS(Jプレス)オフィシャルサイト。「着る人にとって快適な服」にこだわる創業者ジャコビー・プレスの職人芸による服作り。伝統と歴史をふまえつつ、時代に応じた感性を加えながら上質で品格のあるスタイルを提案。

NEWS

img_200310_01.jpg

TITLE J.PRESS×KENNETH FIELD
DATE ISETAN MEN'S: 2020.3.11 (Wed.) , J.PRESS & SON'S AOYAMA: 2020.3.25 (Wed.)
 
2020年春夏シーズン、<J.PRESS>と<KENNETH FIELD>によるエクスクルーシブなコラボレーションプロダクトが完成しました。
 
J.PRESSは1902年アメリカ・ニューヘイブンにて誕生、「着る人にとって快適な服であること」を真髄とし、世紀を跨いでトラッドスタイルの地位を確立、アイビールックを生み出した先駆者的ブランドでもあります。そして、デザイナー草野健一が2012年に設立したKENNETH FIELDは、『For NEW TRADITIONALIST』をコンセプトに掲げ、1980年代以降のアメリカントラディショナルを基調としながら、世界各地のカルチャーや年代毎のトピックスをデザインソースとしたコレクションを展開。この両雄が伝統を重んじながらも、現代の潮流にマッチさせたミックススタイルを新たに提案します。
 
20SSの第一弾として、オリジナルライニング採用のネイビーブレザーを製作、高温多湿な気候に対応する背抜き仕様のディテールと、今回の為に特別に作成された金ボタンは長年愛用できる実用性と高級感を内包しています。グルカトラウザーはJ.PRESS独自のメリノウールが使われたトロピカル素材とT/Cポプリンの混紡素材を使用、両ブランドのバックボーンを巧妙に表現した春夏素材はワードローブに加えていただきたい逸品です。セットアップコーディネートとしてお勧めします。ブルーとイエロー2色展開のストライプシャツは、KENNETH FIELDの定番でもあるクレリックスタイルとJ.PRESSシャツのアイコンディテールであるフラップ付きポケットが絶妙に融合した、フォーマルとカジュアル両極面で汎用性の高い一品。 “4face tie”は、J.PRESSアーカイブからストライプと小紋柄を、KENNETH FIELDからはリーフアンドピースパターンをチョイスしネイビーベースで数パターン組み合わせました。ビジネスシーンは勿論、カジュアルな着こなしのアクセントとしても対応可能な万能コレクションを店頭にて是非ご覧ください。

 
img_200310_02.jpg
BLAZER ¥69,000+TAX
 
 
img_200310_03.jpg
SHIRT ¥16,000+TAX

 
img_200310_04.jpg
TROUSERS ¥29,000+TAX
 
 
img_200310_05.jpg
TIE ¥13,800+TAX


詳細は店舗までお問い合わせください。
 


 
Text : Kyohei Morita Photo : Yohei Miyamoto