NEWS

news_180911_00.jpg

FILE No.01
堤 歩 [J.PRESS 松坂屋名古屋店 店長]
 
「J.PRESSのネイビーブレザーを着る際のルールは、“白シャツ”と“黒革靴”です。今回は白のタブカラーシャツとタッセルローファーをセレクトしました。この2つは、仕事以外のややカジュアルダウンしたコーディネートの時も取り入れるマストアイテムですね」
 
news_180911_03.jpg
 
 
FILE No.02
高祖 京子 [J.PRESS ジェイアール名古屋タカシマヤ店 ショップスタイリスト]
 
「ブレザーを着用する時は、堅いイメージにならないようにインナーやボトムスは、バランス良くオーバーサイズで崩し感を出すのが私流です。清潔感のある白シャツとメンズっぽくなり過ぎないように、ポイントに赤いソックスを合わせることが多いですね」
 
news_180911_04.jpg
 
 
FILE No.03
鈴木 啓紀 [J.PRESS ジェイアール名古屋タカシマヤ店 ショップスタイリスト]
 
「伝統的なアイビーリーグスタイルをベースに、敢えて崩し過ぎないよう意識して紺ブレを着ることが多いです。インナーは白のオックスフォードシャツと、パンツはグレーのスラックスなど。カジュアルにデニムを合わせることもありますが、基本的に王道スタイルが好みですね」
 
news_180911_05.jpg
 
 
FILE No.04
二口 弘崇 [J.PRESS 阪急うめだ本店 ショップマネージャー]
 
「紺ブレは勿論ですが、ブラックウォッチのブレザーが好きで愛用しています。トップスの一見無地の様にも見える気品のあるタータンに、ネイビーのややルーズシルエットのパンツで全体のトーンを合わせつつ、ニット、ボウタイで色を挿し引きするのを意識しています」
 
news_180911_06.jpg
 
 
アメリカン・トラディショナルのコーディネートに欠かせないネイビーのブレザー。<J.PRESS>の定番ブレザーは、オリジナル素材“ペピンメリノ”を使用した、ブランドを代表する一着です。ボックスシルエット、3釦段返り、フックベントや胸の箱ポケットなど、伝統的な意匠を採用しながらも現代的に再構築。ビジネスにはもちろん、休日のカジュアルな着こなしにも取り入れたい、男の必携ワードローブのひとつです。
 
news_180911_08.jpg
 
 
 
※商品の詳細は各店舗までお問い合わせください。