NEWS

180719_logo.jpg

TITLE BLUE BLUE×J.PRESS COLLABORATE COLLECTION
 
 
2018年AWで2 シーズン目に突入した、BLUE BLUEとJ.PRESSのコラボレートコレクション。2 つのブランドが融合する部分として、核となるのが〈1967〉年のキーワードである。聖林公司代表のゲン 垂水氏が、「ぶらじる丸」でカリフォルニア・ロングビーチへの旅に歩を進め出港した年。同じくその年号のJ.PRESSが保有する〈1967〉年の貴重なブローシャーを基軸にデザインが施され、当時のアメリカ的な古き良きディテールを踏襲しつつ、伝統のファブリックや製法で今シーズンも質実剛健なウエアが展開される。今季はLOVAT社とJ.PRESSが共同開発したオリジナルファブリック〈LAVEROCK TWEED -ラブロックツイード-〉採用の3 ピースも新たに登場。更に、ダブルネームのロゴが配されたタイバーとピンバッチ、ピン留め刺繍エンブレムのアクセサリー類にも要注目。1902年に創業したJ.PRESSが、世紀を跨いで116年もの間生き抜いてきた伝統のウエアは、各時代のスタイルアイコンにも愛され共に進化してきた。動乱の時代を歩んだジョン・F・ケネディ、ビル・クリントンなど、政界の重鎮にも愛された。ロバート・レッドフォードは映画の衣装に迷わず選んだ。"トラディショナル"なスタイルは、一見堅苦しいものに見えるかもしれないが、英米のジェントルマン達が積み上げてきた"ルール"は学ぶほどに深く楽しめる事柄ばかりだ。制約や決まり事のないスタイルには美は宿らず、"ルール"を学びその制約の中で自らの着こなしを体現できる紳士のスタイルこそが年月を越えて愛されるのだ。
look1.jpg
J.PRESS公式オンラインストア「ONWARD CROSSET」と「SEILIN ONLINE SHOP」では、8月13日(月)より今回のコラボレートコレクションの先行予約を受け付けます。完売必至のスペシャルアイテムを是非チェックしてみてください。
 
 
 
 
180810_suit.jpg